Maier+Vidornoは2009年から、Kaup GmbH & Co. KGのインドの販売子会社の経営管理を支援しています。人事、コンプライアンスおよび財務管理・取引は、インドにある経験豊富なMaier+Vidornoのチームに管理されています。Kaupは、Maier+Vidornoによる外部からの管理業務支援を通して、規模の経済性によるメリットを受けています。

チャレンジ

Kaup GmbH & Co. KGは家族経営で輸出志向のドイツの中堅企業です。当社のような企業にとって、海外営業とマーケティングの役割は様々なタイムゾーンにある市場全体をカバーし、お客様の個別の要件を明確化することです。当社が優先することは、複雑な現地の管理業務上の課題ではなく、お客様のそばに立ち、具体的なソリューションを提供することです。これはインドでは特に重要です。
Kaup GmbH & Co. KG マーケティング・セ, Uponor GmbH インターナショナルセールス ユニットマネージャ

 

ソリューション

Maier+Vidornoは、効率的なバックオフィス管理と明確でシンプルなサポートにより当社のインド事業を支援してきました。それに加え、KAUPはM+Vのインドにおけるアウトソーシングソリューションにより豊富な経験と大きな「規模の経済性」を得ることができています。これは当社のビジネスにとって計り知れないほどの競争優位性となっています。
ホルガー・カウプ (Holger Kaup), Kaup GmbH & Co. KG マネージング・ディレクタ

 

KAUP India Pvt.Ltd.のインドビジネスの完全なバックオフィス業務は、効率的にMaier+Vidornoへアウトソースされています。KAUPにとっての利点: 共同の管理業務チームによる規模の経済、透明性のある報告およびインド全土の何百もの外国企業を支援するチームがもたらす経験的な価値。

Maier+Vidornoへアウトソーシングすることは、規模の経済性とインドについての専門性と経験の組み合わせを通して時間と費用を節約することに役立ちました。KGはドイツのアシャッフェンブルクの郊外にあるレイダー発祥の、フォークリフト向けアタッチメントの世界有数のメーカーです。KAUPは11の支社を持ち、19の独立した代理店とともに33の国に展開しています。M+Vの支援により、KAUPは2009年にインドのムンバイに子会社KAUP India Material Handling Pvt.Ltd.を設立しました。KAUP GmbH & Co. KG