Construction india

インドでは、農業に次いで建設業界が第二の雇用主です。都市化とライフスタイルの変化によって、特に住宅向けの需要は急激に拡大しています。インドのGDPの8%がこの業界によるもので、市場規模は約13兆円、2025年には世界第三位の建設市場になると考えられています。この需要を満たすために、インド政府は海外からの出資比率100%での直接投資を可能にしました。詳細はこちらの原文(英語)を参照ください。