インド産業に新たな局面を加える3Dプリンティング

Home/イベント・ニュース/インド産業に新たな局面を加える3Dプリンティング

インド産業に新たな局面を加える3Dプリンティング

ここ数年、3Dプリンティング技術は世界的に市場の注目を集めており、それはインドにおいても同様です。マーケット&マーケット社の調査によれば、3Dプリンティングの世界市場は2017年~2023年までの間に25.76%の年間成長率で成長し、2023年までには327.8億ドルに達すると予測されています。また、グローバル・マーケット・インサイト社の調査によれば、自動車分野における製造業の大幅な成長と急速な技術の進歩により、アジア太平洋地域の3Dプリンティングの材料及び機器市場は今後、数年間で高い成長を遂げると予想されています。特にインドでは、患者数の増加と高度な医療サービスの必要性の高まりにより、医療分野における3Dプリンティングが高い関心を集めています。詳細はこちらの原文(英語)を参照ください。

About the Author: