ご紹介

Maier+Vidornoは机上の空論ではなく、実務を通じた経験に基づく実践的なアドバイスと、実行支援のサービスを提供しています。

私たちは、お客様のために、共に日常業務を遂行・管理する経験を通じて、インドにおいて企業を成功に導く要素と障害になる要素が何かを熟知しています。当社の実践的な業務経験は全てのお客様に還元され、効率的に管理されたバックオフィスサービスの提供や、インドでの事業立上げの枠組みづくり、インドでの事業拡大について適切な助言と実行支援を提供しています。

当社のお客様はインドへ進出する企業だけに限らず、長年インドでビジネスを行い、業績を改善させたいと望んでいる多くの企業もございます。当社は製造業の支援に加え、サービス企業と知識産業への効果的なアドバイスとアウトソーシングソリューションを提供しています。

 

日本オフィスについて

M+V Japanは、フェネトル・パートナーズ株式会社によって運営されています。フェネトル・パートナーズは、市場参入の専門コンサルティング会社であり、調査や参入戦略の立案だけでなく、マーケティング・営業の実行までをアウトソーシングで引受けるユニークなビジネスモデルをもつ企業です。

インドでの成功を確実なものとするために、インドと日本における事業環境や文化的な違いを考慮し、貴社のインド参入を確実にサポートすることが私共の使命です。

原点: 私たちがこのビジネスを行う理由

今日、当社は管理業務向けのソリューションの提供に大きな強みを持ち、実践的なコンサルティングでよく知られています。どのようにしてここへ辿り着いたのでしょうか?

2000年に、インド進出を考える外国企業向けにインキュベーションサービスを提供するサービスプロバイダーとして、M+Vは事業を開始してきました。それは当社のサービスポートフォリオは、基本的な会計、給与、税務と法令遵守のサービスに加え、レンタル・バーチャルオフィスのソリューション、採用および会社設立などの、インド進出コンサルタントの伝統的なサービスポートフォリオに限定されていました。

当社の初期からのお客様の多くが製造メーカーで、現地で輸入、在庫管理、輸送や請求書発行などの業務を必要としていました。インドで商品を輸入して販売したい企業にとって、企業のバックオフィスは会計、税務と給与だけに限られるものではありません。加えて、購買から販売注文の全体の実行プロセス(輸入、保管、輸送、請求書発行および回収)を調整・管理する存在が必要となります。

現時点で、インドで自社製品(インドで現地生産されていないもの)を販売したいと考えている国際的な製造メーカー向けに 360°のソリューションを提供するインド国内唯一の企業です。「メーカー様がセールスを行い、あとは全て私たちが行います」。当社の目標は、お客様自身では実現できないようなコストで、お客様のバックオフィスを常に効率的でよりよいものとすることです。それが、当社が10年以上に渡り多くのお客様を支援してきた理由の一つです。

しかし、効率よく管理されたバックオフィスだけでは売上は増加しないということが経験から分かっています。私たちが良い仕事をしても、当社のお客様の多くは様々な理由で拡大する問題に直面してきました。インド市場向けに商品を適切に価格設定する必要性、または製品がインド市場には「先進的」すぎる、現地のセールスチームが期待通りの成果を上げていないなどの問題です。結果として、当初の売上目標は達成されず、当社は実践的なソリューションの必要性に直面しました。

これが当社がコンサルティング部門を立ち上げるきっかけでした。非常に多くの企業へ強い関与を行ってきたことで、Maier+Vidornoは何がうまく行き、何がうまくいかないかを理解してきました。当社は、この業務知識とベストプラクティスをお客様と共有します。お客様が成功することが当社の成功です、というスローガンに誠実に。

 

法的アイデンティティ

Maier+Vidorno Groupは、以下のパートナーシップと登記された法人によりグローバルに展開しています。。
  • 日本 フェネトル・パートナーズ株式会社
  • インド M&V Marketing & Sales Pvt.Ltd.
  • M&V Market Development Services Pvt.Ltd/li>

 

READ CASE STUDIES

Go to examples of the solutions we have provided for clients

READ CASE STUDIES

 

GO TO SERVICES

Read details of our flexible business solutions

GO TO SERVICES