参入戦略立案

インド進出のための参入戦略・事業計画作成

インド市場の特徴は、何百万社という家族経営の零細企業が経済の中心であり、その結果、市場が不透明であり、整備されている統計情報は限定的です。そのような環境であったとしても、インド市場に参入する前に市場の潜在的な魅力や、参入に伴う困難について理解をする必要があります。

私たちの方法論

Business plan for India

市場調査の結果に基づき、M+Vは貴社のインドへの参入並びに事業拡大のための事業計画作成をサポートします。

その概要は以下の質問に答えるものになります。まず、最初にインドで行うべき活動は何か?インドでの製造拠点は必須なのか?それともまずは営業・マーケティング・サービスの機能だけで輸入前提のプランで良いのか?そして、製品を市場特性に合せてどの程度変える必要があるのか?

この質問に答えることがリスク管理上、非常に重要です。インドでは、海外からの輸入製品向けの高価格帯の市場セグメントは非常に限られていますが、いきなり製造拠点をもつことは大きな投資とリスクを伴います。現実的には、まずは営業・サービスの機能だけで参入を開始し、実際の経験を経たうえで市場性を判断するアプローチが一般的です。

M+Vが提供する市場調査サービスの特徴

M+Vは貴社と共にこの重要な質問、「貴社の製品はインド市場にとって適切か?」に回答します。海外企業がこの質問に答えるためには現地のプロフェッショナルのサポートが必要だということを我々は過去の経験で学んでいます。そして、インド市場向けに適応した製品は、他の新興市場にもより適用し易くなるということも分かっています。M+Vはそのようなニーズに対しても、弊社の戦略パートナーと共に技術のローカライゼーションや知的財産権管理等の領域でもお手伝いすることも可能です。

インド市場への投資価値を最大化するためには、これらの現実的アプローチが成功のカギとなります。我々は貴社のそのための具体的なプランを現実のものにすることをサポートします。そしてその後工程である実行支援まで踏み込んでお手伝いします。

より詳細の情報は弊社のスタッフへお問合せください。