人事・組織運営の分析

Home/サービス/インドの採用・人事制度/人事・組織運営の分析

インド支社の人事・組織運営の分析

貴社インド法人の人事・組織運営について実態を調査・分析し、問題点と解決策を提言します。

Human Resource Management India

日本企業がインドに進出する際、不透明な市場環境、インフラの未整備や、複雑な税制、非効率な行政対応、州ごとに異なる規制、文化的な違い等、多くの参入障壁が存在します。特に一番大きな問題は、ビジネス文化が日本と比較するとあまりにも違い過ぎるということです。特に直接的に影響が及ぶのは人事・組織運営の領域です。日本の常識からすると考えられないような問題が普通に毎日起こり、事業全体のパフォーマンスに悪影響を及ぼすことも多々あります。

我々は総合的なアプローチで貴社のインド支社の人事・組織運営を分析します。事業の成長が期待値にほど遠いケースや、特にジョイントベンチャーや買収した現地企業のケースは、このような総合的な分析を行うことをお勧めします。我々の分析結果は以下の質問に回答します。給与は高すぎないか、低すぎないか?マネジメントは機能しているのか?どのような人材を採用すべきか?現在の従業員は事業にフィットしているのか?組織の構造やジョブディスクリプションは適切か?

M+Vの提供する人事・組織分析サービス

  • マネージャーや従業員のアセスメント
  • 組織構造やジョブディスクリプションの診断
  • 採用基準や方法の診断
  • 評価制度の診断
  • サラリーパッケージの診断
  • 人事ポリシーの診断

私たちの方法論

Due diligence in India

M+Vが提供する人事・組織分析サービスの特徴

M+Vは過去20年間に数百社に及ぶ海外企業のインドでの事業運営をサポートしてきた経験により、海外企業がインドで直面する人事・組織面での問題を熟知しています。我々は人材、組織、制度、賃金等、多方面から人事・組織を分析し、問題の解決策を提言します。

より詳細の情報は弊社のスタッフへお問合せください。