インド支社 運営代行

インド支社 運営代行

インド市場参入初期段階の低リスク・低コストのアウトソーシングサービス

business incubation in India

インド市場に参入し、ローカル社員を雇うとなると通常であれば法人を登記することになり、複雑な税制や厳格な労働関連法等が大きな負担になります。我々のこのサービスを利用することで、中堅・中小企業が大きな負担を負うことなく、自社の社員を現地で雇用することが可能となります。

具体的なスキームは、M+Vが現地のスタッフを貴社に代って雇用します。但し、実際の指示命令系統は貴社マネージャーとその社員との間での直接のやりとりとなります。雇用等に関する法的リスクは全てM+Vが負うこととなります。また、雇用に伴う全てのバックオフィス業務も我々が担い、その社員は我々のオフィスを使用することが可能です。その場合、貴社はM+Vと業務委託契約を結ぶだけで、現地での登記、決算、納税、雇用、賃貸等に関与する必要がなくなります。

M+Vが提供するインド支社 運営代行サービスの特徴

  • 貴社専属のインドの現地セールスを、登記、決算、納税、雇用、賃貸無しで雇用することが可能となります。
  • インドの主要都市4拠点での活動が可能です。
  • インドで約20年の実務経験のあるM+Vスタッフの助言を得ることが可能です。

より詳細の情報は弊社のスタッフへお問合せください。