インドの農業 近代化の実態

Home/イベント・ニュース/インドの農業 近代化の実態

インドの農業 近代化の実態

Agriculture India

インドにおいて農業は主要産業で、総人口の半数が従事しています。彼らの収入はモンスーン(雨季)の降雨量に大きく依存していましたが、アグリテックの普及によって改善されつつあります。人件費が安く、近代化が進んでいないようなイメージがありますが、農業機器(主にトラクター)の市場規模は約6000億円あります。詳細はこちらの原文(英語)を参照ください。

About the Author: