Maier+Vidornoは効率的なインドのサプライチェーンの管理を通して、Ivoclar Vivadent Indiaが顧客への納品を予定通り、確実に行う体制を実現しました。しました。輸出入、在庫管理プロセスのすべてを通してです。

チャレンジ
Ivoclarは2013年1月以前にもインドで事業展開していましたが、それは国内の少数の輸入業者が販売代理店をすると言うものでした。Ivoclarはインドにおける市場ポジションを集約するために、2013年1月に子会社を設立しインドへ本格的に参入しました。その後、インドでの業務とその他のサプライチェーンのプロセスに対応ができるビジネスパートナーの必要性が明らかになりました。

 

Ivoclarに向けての数多くのカスタマイズ、献身的な取り組みとプロセス志向のアプローチにより、Maier+VidornoはIvoclar Vivadentのインドでの成功のための完璧なパートナーであると証明されました。
K.P. シン (K.P. Singh), インドおよびアジア オペレーションズ ディレクタ

 

ソリューション
Maier+Vidornoはこのチャレンジを解決する適切なパートナーです。M+Vは既にIvoclar Vivadentのセールスと輸入のプロセスについて精通していたため、Maier+VidornoとIvoclar Vivadentはインドでのサプライチェーンにおける協業のための相互理解を醸成することは難しくはありませんでした。

  • この協業はプロセスの向上をもたらしました。優れた材料計画とコスト削減によりかつてない効率的なサプライチェーン機能が実現しました。
  • Ivoclar Vivadentの輸出入プロセスと原材料の通関手続きは90-95%が予定通りであり、インド全土のIvoclar Vivadentの顧客へのオンタイムの供給を確かなものにしています。
  • 専用の24時間365日のリソースがIvoclar Vivadentへ提供され、重要な業務プロセスへのスムーズな対応を確実に行い、インドにおける適切でタイムリーな材料計画や注文処理、関連するサプライチェーンのサポートを可能にしています。
Maier+Vidornoは、最高の結果をもたらすための全てを網羅した専用のサービスをIvoclar Vivadentへ提供しています。
Ivoclar Vivadentは、タイムリーかつ正確なドキュメンテーションでM+Vの活動をサポートしています。
K.P. シン (K.P. Singh), インドおよびアジア オペレーションズ ディレクタ

 

お客様企業について
リヒテンシュタインのシャーンに本社を置くIvoclar Vivadentは、高品質な歯科用途のための革新的な材料システムを製造する世界有数のメーカーの一つです。Ivoclar Vivadentの成功は、製品とシステムの包括的なポートフォリオと強力な研究開発能力、トレーニングと継続教育への明確なコミットメントに基づいています。Ivoclar Vivadentは24の国に100%子会社を持ち、世界全体で3000人の従業員を抱えています 。Ivoclar Vivadentについての詳しい情報はこちらからご覧いただけます www.ivoclarvivadent.com